タイ・フリーク55(Thai Freak55)

タイ、タイ語についての個人的な記録

  タイ・フリーク55(Thai Freak55)のナビゲーター   topページ > スポンサー広告> メールマガジン > ThaiFreakMag2: 無理だ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThaiFreakMag2: 無理だ

2013 - 06/23 [Sun] - 00:00

■単語
เกินตัว
kuuntua
くーンとぅア
体(ตัว tua とぅア)を、上回る(เกิน kuun くーン)
→ 無理な、能力を超える


最近、書店で子供向けに売り出されている英語学習の本がある。
トルストイやユゴーなど世界の名作や、聖書などを子供向けの平易な英語に訳し、100ページほどの分量でダイジェストにまとめている。
各ページには、英単語をタイ語に逐語訳し、短編では教訓的なことを英語とタイ語で掲載してある。

今回は、イソップ(อีสป iisob イーソっぷ B.C.620-B.C.560)の短編童話「The boy and the nuts/少年と豆」からの教訓を例文にしました。

ちなみに、「B.C./紀元前」は、ปี ก่อน คริสต์สักราช pii koon KHritsakraat ぴー こーン クリっとサっくラーと(before Saint Christ) です。


■例文
อย่า ทํา อะไร เกินตัว ใน ครั้ง เดียว
yaa THam arai kuuntua nai KHrang diaw
ヤー タム アライ くーンとぅア ナイ クラん ディアオ
一度の内に、無理なことをするな。

*อย่า yaa ヤー: (禁止)~するな
*ทํา THam タム: する
*อะไร arai アライ: 何、何か
 ここでは、英語の先行詞を含んだ関係代名詞whatと同様の用法。
 what is beyond one's ability/能力を超えた“事”。

*ใน nai ナイ: ~の中に、in
*ครั้ง KHrang クラん: 回
*เดียว diaw ディアオ: 1つの
 ใน ครั้ง เดียว nai KHrang diaw/in one time、1回の内に


■「少年と豆」のあらすじ
ある時、ある小さな男の子が、壺に手を入れました。
壺は、豆でいっぱいでした。
男の子は、手に掴めるだけの豆を取って、手を抜こうとした。
ところが、たくさん豆を掴んだ手を抜くには、壺の口は、小さすぎました。
男の子は、豆を手放すことはしたくありませんでした。
男の子は泣きはじめ、その様子をそばで見ていた大人が賢いことを言いました。
「半分で満足しなさい。そうすれば簡単に手に入れることができるから。」と。


以前、タイの通貨危機を機に、現国王ラーマ9世が「足るを知る経済」を提唱したことは有名です。
倫理、道徳、宗教的規範を伴わなければ、「経済」とは、効率的に「金」を無限に追及する側面がある。
発想として「不労所得」を禁じる「イスラーム経済」や、仏教に基づくアジア地域では有名な「足るを知る」という概念も、このイソップ童話の教訓に通じるところがある。

短編ながら、休日にちょっとした思索にふけり、考えさせられる童話でした。


■Review
เกินตัว


---
タイ・フリーク facebook page
タイ・フリーク~タイ語タイ事情 mag2 購読配信中止

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://thaifreak55.blog.fc2.com/tb.php/93-55f5d909

 | ホーム | 

カウンター

カテゴリ

虫 (2)
麺 (2)
魚 (0)

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

最新記事

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。