FC2ブログ
タイ・フリーク55(Thai Freak55)

タイ、タイ語についての個人的な記録

  タイ・フリーク55(Thai Freak55)のナビゲーター   topページ > スポンサー広告> ニュース・クリップ > 【ミャンマー】環境団体、NLD政権に環境保護政策求める  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ミャンマー】環境団体、NLD政権に環境保護政策求める

2015 - 11/30 [Mon] - 20:30

【ミャンマー】環境団体、NLD政権に環境保護政策求める

NNA 11月30日 8時30分配信

 ミャンマーの環境団体が、国民民主連盟(NLD)が発足させる新政権に対して、環境問題を政策の優先課題とするよう求めている。25日に開かれた市民団体主催の環境法に関する会議で、参加者らは現政府が過去5年間、経済改革に集中するあまり、環境保護をないがしろにしてきたと糾弾、国連が定めた国際目標「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を採択するよう新政権に求めた。ミャンマー・タイムズ(電子版)が27日伝えた。
 会議を主催したミャンマーの市民団体「透明性と説明責任を求めるミャンマー市民連合(MATA)」の専門家ウィン・ミョ・トゥ氏は、「次期政府は国内の残りの森林を保護し、そこで暮らす人々の権利を守るべき」と発言した。環境法については、環境専門の弁護士が「2012に成立した現行の環境保護法は認知度が低く、抜け穴が多い。違反者に対する罰則も不十分で、森林で暮らす住民の権利を保護していない」と指摘した。
 北部カチン州パカンで21日、翡翠(ひすい)鉱山付近に積み上げられた土石の山が崩れ、少なくとも113人が死亡した事故については、カチン州環境保護局が、採掘会社が環境保護法に規定された安全対策計画を当局に提出してなかったことを明らかにしている。ウィン・ミョ・トゥ氏は、「地域社会の権利がより認められるよう環境保護法を強化し、環境汚染者に対する罰則も盛り込むべき」と訴えた。
 NLD党首のアウン・サン・スー・チー氏は、社会的・環境的影響を最小限に抑える「責任ある」投資を奨励すると繰り返し明言。NLDの総選挙マニフェスト(政権公約)では、乱伐の抑制、天然資源の公正な分配などさまざまな環境保護対策を掲げていた。

最終更新: 11月30日 8時30分
NNA

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://thaifreak55.blog.fc2.com/tb.php/397-f28d5658

 | ホーム | 

カウンター

カテゴリ

虫 (2)
麺 (2)
魚 (0)

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

最新記事

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。