タイ・フリーク55(Thai Freak55)

タイ、タイ語についての個人的な記録

  タイ・フリーク55(Thai Freak55)のナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 雑記 > 街の変化—パッポン、泥棒市場  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街の変化—パッポン、泥棒市場

2015 - 06/15 [Mon] - 22:30

先日、バンコク、スクムビットの有名な屋台街が無くなるとの記事があった。

anngle(アングル) 6月10日付
悲報!バンコクで最も有名な屋台街「ソイ38」が終了・・・

WISE(ワイズ) 6月14日付
店主たちの本音~ソイ38、屋台の移転期日は6月21日


背景の事情は異なるかもしれないけど、最近、似たような話しを聞いた。

パッポンに隣接するモンティエン・プラザ、通り沿いのレストラン前を歩いていると、界隈の夜の世界では重鎮(?)の一人とも言えるNちゃんが呑んでいるところに出くわした。

しばし、呑みに付き合って話しを聞いていると、28年の歴史をもつ、このオープンレストランの風景も、この6月で幕を閉じるという。

全て、契約打ち切りで、モンティエン・ホテルが新しく何かを始めるらしい。

一部の店舗は、パッポン通りの一画に移って継続するものの、まだ次どうするか決められていない店舗もあるという。


6月15日、一か所は、既に店じまいしていた。

ปิด กิจการ
pid gijjagaan
ぴっと ぎっじゃがーン
閉める+事業(ビジネス)

また、前日、久しぶりに行った中華街(ヤオワラート)の一画にある、通称『泥棒市場』は、車の通り抜けが無いエリアを除いて、ほぼ全ての露店が撤去されていた。

定点的に警察が見張っていて、土曜は深夜まで賑やかだった狭苦しい通りが、スッキリとなっていて、物寂しい感じになっていた。

CD、DVD、電化製品などが売っている内部のエリアは、今まで通り賑わっていた。


トップダウンでさまざまな改革を進めているようだが、現実的に多くの国民の稼ぎブチが無くなるのが先行して、職にあぶれて困窮する人が増えれば、社会が不安定化するだろう。

改革の度合いに対して、社会的な底上げやセーフティーネットが弱いように思える。

変化の過渡期であろう直近の数年間と、次世代のタイが、どうなるのか、動向が気になるこの頃。

スポンサーサイト

Xfncvu <a href="http://ixdzugmurpbk.com/">ixdzugmurpbk</a>, [url=http://zxxpjudzkcqt.com/]zxxpjudzkcqt[/url], [link=http://kgor

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://thaifreak55.blog.fc2.com/tb.php/356-183665eb

 | ホーム | 

カウンター

カテゴリ

虫 (2)
麺 (2)
魚 (0)

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

最新記事

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。