FC2ブログ
タイ・フリーク

タイについての個人的な記録

  タイ・フリークのナビゲーター   topページ > ミャンマー関連書籍 > CDエクスプレス ビルマ語  

CDエクスプレス ビルマ語

2014 - 06/01 [Sun] - 01:01

CDエクスプレス ビルマ語CDエクスプレス ビルマ語
(2004/07)
加藤 昌彦

商品詳細を見る

■目次
発音と文字
発音
文字
文字を読む練習
それはココヤシの実です
元気です
私は豚肉のおかずが好きではありません
ご飯食べましたか?
マンダレーに行きます
何の仕事をしているんですか?〔ほか〕

■内容紹介
ベストセラーの入門シリーズ《エクスプレス》にCDが付いた! 速く着実に「読み・書き・話す」基礎がマスターできると大好評。語学の白水社が贈る、入門書の決定版!
チベット・ビルマ諸語と呼ばれる一大言語群に属し、チベット語と親戚筋にあたるビルマ語は、日本語と共通する文法的特徴を持ち、日本人には学びやすい。98年刊「エクスプレスビルマ語」にCDを添付。

■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
加藤/昌彦
1966年生。東京外国語大学インドシナ語学科、東京大学文学部卒。東京大学大学院修士課程修了。言語学専攻。主にビルマ語、カレン諸語を調査・研究。大阪外国語大学助教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■レビュー
本書は、音声、文法、文字と書き方について、丁寧に解説してくれているので、コツコツと進めれば、とても良い入門書である。
ビルマ語表現についてのコラムなども、非常に参考になる。

中国語(シナ・チベット語族)を学習した人にとっては、音声や文法において、ビルマ語(シナ・チベット語族)はとっつきやすいかもしれない。

また、タイ語(タイ・カダイ語族)やベトナム語(オーストロアジア語族)を学習した人にとっては、音声(母音、子音、声調)や文法(活用が無い、類別詞、複数の動詞を直接繋ぐなど)の面では、通じる部分が多く理解が早いのではと思う。

丁寧な文法解説と音声が付き、この価格帯で手に入る日本語テキストは、他に皆無ではないだろうか。
数年以内には、ミャンマーを訪れてみたいと思っているが、このテキストが入門書として、非常に重宝している。

入門レベルのせいか、気になったのは、例としてCD収録されている低平調「na 痛い」と高平調「na 休む」が、まったく同じに聞こえるのは、気のせいだろうか。
スポンサーサイト



EIOi8F <a href="http://lqobvpulsfzm.com/">lqobvpulsfzm</a>, [url=http://ekqhgugerlwr.com/]ekqhgugerlwr[/url], [link=http://biic

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://thaifreak55.blog.fc2.com/tb.php/239-72c4e352

 | ホーム | 

カウンター

カテゴリ

虫 (2)
麺 (2)
魚 (0)

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

最新記事

RSSリンクの表示

QRコード

QR