タイ・フリーク55(Thai Freak55)

タイ、タイ語についての個人的な記録

  タイ・フリーク55(Thai Freak55)のナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 雑記 > จรวด(jaruwat)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

จรวด(jaruwat)

2012 - 12/13 [Thu] - 07:00

北朝鮮のミサイル・ロケット打ち上げの件は、タイでも問題視されているようです。

今日、マッサージしてもらった子が、北朝鮮のミサイル・ロケット打ち上げの話題を出してきた。
彼は、イサーンから出てきて、バンコクのサラデーン駅前のマッサージ屋で5か月近く働いているとのこと。

"Do you ~"だとか、"Have you been ~"みたいな、助動詞の疑問形や、完了形を使いこなそうとする、ちょっとインテリな(勉強熱心な)子だった。
話しをしていると、シンガポールに1か月、友達のところで滞在経験があるとのこと。
タイ国内でもちゃんと大学を出ていて、更にシンガポールで英語をBrush Upしたようです。

向上心があって、国際的視野もある、感じのイイ子だった。

「ところで、“ミサイル”ってタイ語で何て言うの?」と訊くと。

จรวด(ジャルワト jaruwat)、จรวด missile(ジャルワト・ミサイル jaruwat missile)」と。

その後、辞書やらで調べてみると、

จรวด(ジャルワト jaruwat):ロケット」とあった。

「ミサイル」を辞書で引くと「จรวดนำวิถี(jaruwatnamwithii)」と出るが、「จรวด(ジャルワト jaruwat)」で、「ロケット」と「ミサイル」の両方を表せるようだ。文脈や一般常識の助けにも寄るのかもしれない。

技術的には、ロケット打ち上げとミサイルは同じ範疇といわれるので、「จรวด(ジャルワト jaruwat)」一語で両方を意味できるのは納得できる。

Googleで検索すると、次のような文例が出てきた。

เกาหลีเหนือยิงจรวด(kaolii nua ying jaruwat)」
 (北朝鮮は、ミサイルを撃った。)
 (North Korea fired a rocket.)

เกาหลี(kaolii):韓国
เหนือ(nua):北
ยิง(ying):to fire、撃つ
จรวด(jaruwat):ロケット、ミサイル

他には、「ตัวจรวด(tuwa jaruwat)」という表現があった。

ตัว(tuwa)」は、「体(body)」で、類別詞としては、「一頭、一体」などを表す。

จรวด(jaruwat)」を数える類別詞は、「ตัว(tuwa)」を用いて、「一弾頭」を意味している。

上の例文を活用して、「一弾頭のミサイル」とするなら、下記の通りだ。

เกาหลี เหนือ ยิง ตัว จรวด(kaolii nua ying tuwa jaruwat)」
 (北朝鮮は、一弾頭のミサイルを撃った。)

今回の件、キム・ジョンウンは、「国家の安全と平和のため」と銘打っているようだが、もはや一国のみでは存続できないグローバルな関係において、他国への危険を顧みず、自国のみの「安全と平和」で事を進める価値観は、破綻必至といえる。
現在は未来への一過渡期として、価値観の転換をすべく、孤立させない地域体制が必要だ。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://thaifreak55.blog.fc2.com/tb.php/23-4f8f7a2f

 | ホーム | 

カウンター

カテゴリ

虫 (2)
麺 (2)
魚 (0)

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

最新記事

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。