FC2ブログ
タイ・フリーク

タイについての個人的な記録

  タイ・フリークのナビゲーター   topページ > ラオス関連書籍 > ラオス 豊かさと「貧しさ」のあいだ―現場で考えた国際協力とNGOの意義  

ラオス 豊かさと「貧しさ」のあいだ―現場で考えた国際協力とNGOの意義

2013 - 11/01 [Fri] - 21:00

ラオス 豊かさと「貧しさ」のあいだ―現場で考えた国際協力とNGOの意義ラオス 豊かさと「貧しさ」のあいだ―現場で考えた国際協力とNGOの意義
(2010/06)
新井 綾香

商品詳細を見る

■内容(「BOOK」データベースより)
貧困は外部からの開発によってもたらされている!農民とともに活動し、悩み、問題を解決していった20代の女性の真摯な4年間。

■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
新井/綾香
1977年埼玉県川越市生まれ。2001年立教大学経済学部卒業。2005年日本国際ボランティアセンター(JVC)ラオス駐在員として、農業・農村開発に従事(09年まで)。現在、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン職員(ベトナム、ミャンマー担当)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次
豊かなラオス「貧しい」ラオス
NGOに就職する
農村のリスク分散型の暮らし
失敗から学ぶチームづくり
米不足への対応
開発の意味と支援者の責任
マクロレベルの問題とアドボカシー
開発が貧困をもたらす
選択の危うさ
外部者としてのNGOの使命
長い駐在を終えて
スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://thaifreak55.blog.fc2.com/tb.php/181-a79e11de

 | ホーム | 

カウンター

カテゴリ

虫 (2)
麺 (2)
魚 (0)

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

最新記事

RSSリンクの表示

QRコード

QR