タイ・フリーク55(Thai Freak55)

タイ、タイ語についての個人的な記録

  タイ・フリーク55(Thai Freak55)のナビゲーター   topページ > > イェン・ター・フォー  

イェン・ター・フォー

2014 - 11/07 [Fri] - 09:00

2013年8月25日。

เย็นตาโฟ
yen taa foo
イェン たー フォー(紅腐乳麺)


世界の3大料理に数えられるタイ料理だが、個人的には、タイ料理を好んで食べようという気は全くなく、タイ料理の名前にも関心がなく、覚えようという気があまり起こらない。
しかし、機会があるごとに、一期一会のチャンスと思って、新しいタイ料理に挑戦し、名前を覚えるように向上心を持つ努力はしている。

ランチタイムに、タイ人同僚とTesco Lotusのフードコートに寄った。
タイ人同僚に、どんな料理か訊きながら、メニューを決める。

「辛いのはダメ。酸っぱいのはダメ。獣くさいのはダメ。タイ米はダメ。
เผ็ด ไม่ ได้, เปรี้ยว ไม่ ได้, เเหม็น สัตว์ ไม่ ได้, ข้าว สวย ไม่ ได้
PHet mai dai, priao mai dai, men sat mai dai, KHaaw suai mai dai)」
などと、条件を出しながら、

「お勧め料理は何?
อาหาร เเนะนํา อะไร
aahaan nenam arai)」
と聞いてみる。

あまりチョイスがなく、結局、麺類ということになり、เย็นตาโฟ(yen taa foo イェン たー フォー)という料理に初挑戦。



「地球の歩き方 タイ '12~'13」によると、「発行させた豆腐(醸豆腐)をスープに入れるため、ピンク色になる。軽い酸味もある。」とのこと。
実際、ピンク色でゼリー状のものを大さじスプーン程、最後に入れた状態で出てくる。
食べる際には、そのピンクゼリーを溶くと、スープ全体と麺がピンク色に染まる。
ピンクゼリーの量が多くないせいか、酸味はほどんど感じられなかった。

ちなみに、麺は黄色の小麦細麺、バミー(บะหมี่ bamii)にした。
個人的には、米粉で作ったクイティアオ(ก๋วยเตียว kuaitiao)より、日本の中華麺、ラーメンと同様のバミー(บะหมี่ bamii)の方が好きだ。
お好みなら、クイティアオで作ってもらうこともできる。

個人的には、味はダメではないけど、敢えて赤色にしなくてもいいのにという点と、敢えて入れる必要もないと思われる「発行させた豆腐」というのが中華圏の臭豆腐を連想させ食欲減という点を以って、敢えてすすんで食べる気もしない料理だ。


*เผ็ด PHet ペット: 辛い
*ไม่ ได้ mai dai マイ ダイ: not possible → できない、ダメ
*เปรี้ยว priao ぷリアオ: 酸っぱい
*เเหม็น men メン: ~の(嫌な)臭いがする
Ref.หอม hoom ホーム: ~の(良い)匂いがする、~の(良い)香りがする


しかし、何故、「イェン・ター・フォー」なのだろう。
イェンは、冷たい。
ターは、目。
フォーは、ベトナム語のフォー?

タイ人に聞いても、意味は分からない、という。


とにかく今回は、一期一会の経験ということで、トントン。


2014年11月7日。

ガソリンスタンドで見かけたイェン・ター・フォーの看板。

lkwmOL <a href="http://rynxkbdjeipc.com/">rynxkbdjeipc</a>, [url=http://aflglarvjhxu.com/]aflglarvjhxu[/url], [link=http://wfgi

Post a comment





Only the blog author may view the comment.

Trackbacks:

http://thaifreak55.blog.fc2.com/tb.php/152-fed569d7

 | HOME | 

カウンター

カテゴリ

虫 (2)
麺 (2)
魚 (0)

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

最新記事

RSSリンクの表示

QRコード

QR