FC2ブログ
タイ・フリーク55(Thai Freak55)

タイ、タイ語についての個人的な記録

  タイ・フリーク55(Thai Freak55)のナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 雑記 > 48=438??  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

48=438??

2012 - 04/14 [Sat] - 09:00

2012年4月某日。

バンコク中心部にある4つ星ともいわれる某ホテルでのこと。


チェックインの手続きを済ませ、
フロントのお姉さんが部屋の鍵を差し出しながら言う。

お姉さん「ユア・ルーム。ふぉーてぃー・えー」

ThaiFreak55「部屋番号は、48か。4階の8号室かな。」


そのままエレベーターに乗り、4階のボタンを押す。

ふっ、と鍵を見ると「438」の表示がある!?


はっ、と気づいた。

またまた、Thaiglishの面白ネタに1つ出会ってしまった。


フロントのお姉さんは「ふぉー・すりー・えいと」と言っていたのである。


これを理解するには、タイ語(口語)の特徴を知る必要がる。


-------

★タイ語(口語)の特徴

(条件)
1、2重子音(母音を挟まず、子音が連続した1つのまとまり)の場合
2、2つ目の子音がRまたはL(日本語でいえばラ行)の場合

(現象)
RまたはLをすっ飛ばして発音される(R/Lの語中音脱落または語中音消失 elision)


(参考)
大学におけるコミュニケーション型音声指導
―音声変化に注目した指導法の実践と考察―
4.1 「消失」
http://language.sakura.ne.jp/s/ilaa/ishikawa_19990320.pdf

-------


ここで本筋にもどると、

フロントのお姉さんは「Four three eight」と、きちんと英語を話していた。

、、、つもりだったのだが、、、。


ちょっとした日常のゆるみが出てしまい、
タイ語口語の影響がもろに出てしまったのである。
(=母語干渉/interference of mother tongues)

Cf. Positive transfer / Negative transfer by native language



つまり、

「Thee(すりー)」
  ↓
「Thee(てぃー)」

となったのである。


ここで、タイ語には英語の「Th」の音はなく、
更に、有気音の「T」を「Th」で標記することが多いことから、

「Thee」は、「てぃー」なのである。



この2重子音のR/L音が脱落し、一瞬何の事だかわからない、
といったことに出くわすことは少なからずある。

タイ語のほか、近い親戚のラオス語でも同様の現象が見れるので、
機会があれば調べてみては如何だろう。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://thaifreak55.blog.fc2.com/tb.php/1-b6ec6d1a

 | ホーム | 

カウンター

カテゴリ

虫 (2)
麺 (2)
魚 (0)

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

最新記事

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。