タイ・フリーク55(Thai Freak55)

タイ、タイ語についての個人的な記録

  タイ・フリーク55(Thai Freak55)のナビゲーター   topページ > ルンピニ、シーロム、サトーン、アジアティーク  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bread Talk, Silom Complex店

2016 - 01/21 [Thu] - 19:30


BreadTalk, Silom Complex店。

朝食はパンで済ますことが多い。

朝の挨拶でタイ人から、

กิน ข้าว ยัง
(gin KHâao yaŋ)
(ぎン・カーオ・ヤん)
(もうごはん食べた?)

と聞かれて、パンを食べていると、

「(それはゴハン(=ข้าว KHâao)ではない。)。。。」

とでも言いたげな顔をされる。

タイ語で"パン"は、"ขนม ปัง;KHanǒm paŋ;カノム・ぱん=お菓子+パン"。
パンはお菓子のカテゴリーだからだろう。


ところで、タイのコンビニのขนม ปังは、正直、まずい。

"これは旨い"と言えるものは、まず無い。

問題ないのは、蓮の実入りこし餡パン、それと、レーズンパンくらい。
普通のあんパンですら、ダメ。
あとは、雑に甘ったるいとか、脂が気持ち悪いとかで、とても食べれない。

タイ料理は、基本的に食べないけど、味、料理としては、良く完成された料理だと思う。
それに比べると、コンビニのパンは、食感、味など、日本のクオリティと比べ、とても食えたレベルではない。
セブンイレブンであろうが、ファミリーマートであろうが同様。開発者の味覚センスは、とても残念なレベルだと思う。

そこで、やはりパンは、専門店、特に外資のパン屋が、洗練されている。

メロンパンのある伊勢丹をはじめ、ヤマザキパン、BreadTalkは、OK。

明日の朝食用にBreadTalkに行った。

少ないメニューから、それなりに悩んで4つ取り、会計。

"136บ.(136バーツ)"

といわれ、クレジットカードを出すと、

เฉพาะ เงิน สด
(CHaPHɔ́ ŋən sòd)
(チャポ・グン・ソっと)
(専用・金・生)
(現金に限る)

だと。。。

なるべくキャッシュ・レスで済ませたい者としては、やや残念。

スポンサーサイト

シーロム:Sunday Market

2015 - 12/27 [Sun] - 20:00

2015年12月27日

日曜日のSilom Sunday Marketが復活。
出店者によると、毎週やるそうです。

露店がたくさんあって、こういったマーケット好きには大歓迎。

ただ、シーロム(ラマ4~ナラティワートまでの区間)を塞ぐので、ドライバーにとっては迂回が面倒に感じるかもしれない。

ハーブ、薬用系のシャンプー、コンディショナー。OTOP商品。
そろそろシャンプーが無くなるし、おばさんの熱心な売り込みもあったので、セット250バーツで購入。


たこ焼きは、タイでもよく見かけるようになってきた。
味は店舗によりだけど、ここは日本のと比べても遜色なし。
11個50バーツ。タコ、ツナなどのミックスも可。



日本式焼き餃子もイベントごとでは見かけるようになってきた。






フアラムポーン学校の演奏は既に定番。
結構、上手い。

アジアティーク in Noël

2015 - 12/24 [Thu] - 23:00



クリスマスイブ。
内輪のベトナムたち数名とアジアティークの秋吉(和食しゃぶしゃぶ&すき焼きビュッフェ)へ。
(思えば、去年12月25日も、
วัน โนเอล(wan Noël)"
วัน คริสมาส(wan Christmas)"
だからどっか行こうということで、やはり、ベトナムたちと秋吉に来た。ちなみに、ベトナムでは24日が大切らしい。)

サトーン船乗場(ท่า เรือ สาทร THâa rʉa sǎaTHoor ター・るア・サートーン)から無料の船でアジアティークへ。
船待ちの人で行列が出来てたけど、5分おき位に順次船が来るので、15分位の待ちで乗れた。


船待ち。やたら月が綺麗だった。
今年は38年ぶりのFull Moon Christmas(満月のクリスマス)とのこと。
Ref.
38年ぶり!今年のクリスマスは「満月」がやってくる

船待ちで、後ろにいた韓国からの旅行者に、
「ここはアジアティーク行き舟乗り場か」
と、ベトナムたちが訊かれていたが、
「I DON'T SPEAK ENGLISH.」
と英語で力強く応えてから、私に助けを求めてきた。
外国人もくるレストランなどで仕事してるのに、全く英語を覚えようとせず、
"(この待ちは)Asiantique(行き)?"
と訊かれても、そもそも自分たちが今Asiantiqueに向かっていることすら分かっていないのが実態だろう。。。

アジアティークは相変わらず凄い人。


アジアティークに船が着いたのが、ちょうど秋吉の予約時間10分前だったので、そのまま直行。

そもそも、
「(普段いろいろ世話になってて、ノエル(クリスマス)は家族的存在の人たちと過ごしたいし)奢るからムーカタ(タイ式焼肉ビュッフェ)に行こう」
と誘ってきたのはベトナムたちだけど、普段、ごく小食のベトナムが焼肉ビュッフェで、たくさん食えるのか、との疑問はあった。

結局、せっかくならムーカタより味のいい「秋吉にしよう、4人までなら(クリスマスプレゼントととして)奢るから。交通費は出してね。」と私から話し、連れては来たけど、やはり小食。。。
一人は、肉はあまり食わず、生卵を割って黄身だけ爆食い。
残り二人は、肉2皿づつくらいで終了。
私も彼等に合わせたが、腹六分目とやや健康的になってしまった。

いつもは、一人あたり肉10皿くらいは平らげ、足し水(นํ้า เติม nám təəm ナム・とゥーム)も4、5回はするのに、今日は、足し水せず、肉爆食いもせず。。。

私「肉、もっと頼もうか?」と訊くと、

ベトナム「全部無くなったら頼もう。」
なとど、至極筋の通ったことを言う。

これが『足るを知る』ということだと、悟る。
胃が破裂寸前まで飽食する必要はないとは分かっているが。。。


秋吉、滞在時間40分。
健康的な腹ゴシで店を出て、30分ほどアジアティークを散歩して帰宅。

「今日は凄く楽しかった。」とメッセージがきた。

初めてのアジアティーク、船、日本式すき焼き&しゃぶしゃぶ。
良かったようで何よりでした。

Checkmate


いぶし銀次郎


Gaburi Chicken


観覧車。大人300バーツ。
Christmas Full Moon(右上)


タクシー乗り場前


Bangkok Bank本店の蓮

2015 - 04/11 [Sat] - 18:30

บัว
bua
ブア


バンコク銀行本店(シーロム)には、蓮の花壇があって、通るたびにポツリポツリと花を咲かせている。
職員が摘み取って、店内にでも飾っているのか、花開いたかと思えば、翌日には無くなっていることもある。


蓮の花は、白色の白蓮もタイの池や沼で見かけるが、家や寺院など、軒先に咲かせている蓮の花は、このピンク色が多い。

蓮は、花の大きさと真っ直ぐに伸びた姿が凛々しくて、心が安らぐ。


ดอก บัว
doog bua
ドーぐ+ブア
花+蓮
蓮の花、蓮華

Dubai Restaurant Silom

2014 - 10/07 [Tue] - 21:30

久しぶりにシーロム通りのDubai Restaurantに行った。

場所:Silom通り沿い、Soi Dechoに入るところ。

しばらくインドカレーを食べてなかったのと、バターナーンを食べたい気分だった。


今日の夜は、風がほどよく涼しかったので、外のテーブルについた。
外のテーブルには、ファラン客が一人、水タバコを吸っていた。

あまい匂いに誘われて吸ってみたくなったが、先週末、ナナの姉妹店Dubaiでたっぷり吸ったので、この日は止めておいた。
一度吸い始めると、1時間半は軽く吸い続けることになるので、健康のため、少なくとも一週間以上の期間を開けようと決めているからだ。

カレー、バターナーン、ミントティーを頼んだ。


今日は、朝、お茶と蓮の種入りアンパンを食べただけで、やや空腹だったので、結局ナーンを2枚頼んだ。

2枚目が焼けてくると、従業員が「This is very good!」と言ってくる。
旨いのは分かってるので、1枚追加したんだけど、と思っていると、
再度「This is very good!」と念を押してくる。

ナーンを食べ始めると、また「This is very good! Inside Butter, Outside Butter.」と。
内側と外側にバターが塗ってあるから美味いんだと。

「さっきのと比べてどうか?」というので、
「2枚目のほうが美味しいよ」というと、
「これは特別あなたのためにバターを内側と外側に塗った。」という。

確かに、バターが程よく効いていて美味しい。

「Where are you from?」と訊かれたので、
「Japan」と応える。

そして、この従業員は、パキスタン出身だった。

この日は吸わなかったけど、シーシャ(水タバコ)の200バーツで、まぁまぁの値段だ。
特別仕様のナーンも出してくれたので、チップを20バーツ置いてきた。

今日みたいに涼しい日なら、またここで水タバコでも吸いながらゆっくりしに来てもいいと思った。

シーロム界隈には、インドカレーの店は少なく、ここは値段はそこそこで、料理もなかなか旨いので、お勧めだ。

 | ホーム |  »

カウンター

カテゴリ

虫 (2)
麺 (2)
魚 (0)

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

最新記事

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。