タイ・フリーク55(Thai Freak55)

タイ、タイ語についての個人的な記録

  タイ・フリーク55(Thai Freak55)のナビゲーター   topページ > ターク  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸路 バンコク ---> メーソート

2014 - 12/05 [Fri] - 07:00


◆陸路 バンコク ---> メーソート/ミャワディ ---> コーカレイク ---> ヤンゴン


旅程

★2014年12月03日(水曜日)
16:00 陸路「バンコク ---> ヤンゴン」を決断。
20:30 モーチットBus Terminalでチケット購入。
※モーチットからメーソートまでバス:418バーツ


★2014年12月04日(木曜日)
09:30 バンコクのミャンマー大使館で観光ビザ申請
15:48 Agentからビザ完了の連絡あり
18:00 ビザ受取

21:30 モーチットのバスターミナル発

★2014年12月05日(金曜日)
06:00 メーソート着
※メーソートのバス停から国境までのサムロー:150バーツ
06:30 タイ(メーソート)からミャンマー(ミャワディ)への国境越え

〈時差:-30分〉
07:00 ミャワディ発
※ミャワディからコーカレイクまでモーターサイ:700バーツ
10:50 コーカレイク着


11:00 コーカレイク発
※コーカレイクからヤンゴンまでバス:12000チャット(400バーツ)
19:30 ヤンゴン着
22:00 ホテルCheck In


★2014年12月06日(土曜日)
12:00 ヤンゴン市内散策

★2014年12月07日(日曜日)
12:00 ヤンゴン市内散策
14:00 市場
20:00 シュエダゴン・パヤー見学

★2014年12月08日(月曜日)
05:30 ホテル発空港へ
06:00 空港着
08:00 Boarding
08:30 離陸
10:20 バンコク着

-------

◆陸路「バンコク ---> メーソート」


★2014年12月04日(木曜日)
21:30 モーチットのバスターミナル発

翌5日(金曜日)から三連休、もしくは10日(水曜日)まで六連休のためか、モーチットBus Terminal(モーチット2、New Mo Chit)は、人があふれかえっていた。
メーソート行きバス内では、ビルマ語が飛び交い、必要に応じて流暢なタイ語に切り替えてバス乗務員とやりとりしていた。



21時30分、満席でバス出発。
間も無く、爆睡…。

午前4時過ぎ。
気付いた頃には山道を走っていた。


携帯の電波状態が悪く、現在地確認ができない。
20分くらいして、ようやく電波がつながると、既にメーソートに入っていると分かった。


検問場所(จุด ตำรวจ)で一時停止。
警察がバスの中を見回りに来たが、パスポートの提示は求められなかった。
*จุด ตำรวจ jud tamruaj じゅっと・たムルアっと: point+police→検問



★2014年12月05日(金曜日)
06:00 メーソート着

メーソートのバスターミナルに降りた時、まだ暗く、若干肌寒かった。


念のため、羽織るニットカーディガンは持ってきていたが、Tシャツ短パンのまま、国境へ向かうサムローに乗ってしまった。
前から吹き付ける風が冷たい。

バスの中で『地球の歩き方ミャンマー(ビルマ)』を読んでいると、ミャンマーでは、短パンで素肌の足を晒すことは避け、ロンジーという足首まであるスカート的な巻物を男女問わず着るのが公式スタイルであり、また、日常スタイルでもある、との解説を読んだ。

Tシャツに短パンは、気候的にも、ミャンマーの慣習的にも、お門違いな服装ではないのか、という気持ちになってきたけど、今はどうしようもない。

サムローがメーソートの国境に付くと、物乞い風な子供たちが大勢、ワッと寄ってきて、何か言っている。
いきなり、予期せぬ事態に、正直引いた。


国境の前には、ミャンマー側への通関待ちトラックなどが待機していた。
タイ側は「国王の誕生日、父の日」で祝日だが、ミャンマー側は祝日でもない平日だ。
タイとミャンマーとを結ぶ、注目されている陸路の通関ポイントだが、国境が開く直前の時間帯で、国境付近で見かけたトラックは5,6台で、10台にも満たなかった。
季節や、曜日、時間帯にもよるのだろうが、通関窓口も1つ2つの規模で、ミャンマー側国内のインフラ整備もまだまだの状況のため、陸路による貿易の活性化は、もう少し時間が掛りそうだ。


06:30 タイ(メーソート)からミャンマー(ミャワディ)への国境越え

国境が開いている時間帯は、6:30~18:30。
国境が開くのを待つ。


国境が開いて、受付開始。
ちなみに、ここはミャンマー人専用窓口。
外人用窓口は、少し中に入ったところにある。


ミャンマーからタイへ入国する人たち。


建設資材がタイからミャンマーに運ばれていく。


ミャンマーから渡ってくる人たち。


まだひんやりする朝、橋の上でも物乞いの叔母さん。


タイ・ミャンマーの国境、ムーイ川(モエイ川、เมย。ミャンマー語:サンギン川)。
Google Maps: タイ・ミャンマー友好橋


タイからミャンマーに渡る子供。ミャンマー側の学校に通っているのだろうか。

スポンサーサイト
メーソート" dc:identifier="http://thaifreak55.blog.fc2.com/blog-entry-328.html" dc:subject="メーソート" dc:description="◆陸路 バンコク ---> メーソート/ミャワディ ---> コーカレイク ---> ヤンゴン旅程★2014年12月03日(水曜日)16:00 陸路「バンコク ---> ヤンゴン」を決断。20:30 モーチットBus Terminalでチケット購入。 ※モーチットからメーソートまでバス:418バーツ★2014年12月04日(木曜日)09:30 バンコクのミャンマー大使館で観光ビザ申請15:48 Agentからビザ完了の連絡あり18:00 ビザ受..." dc:creator="Thaifreak55" dc:date="2014-12-05T07:00:00+09:00" /> -->

 | ホーム | 

カウンター

カテゴリ

虫 (2)
麺 (2)
魚 (0)

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

最新記事

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。