タイ・フリーク55(Thai Freak55)

タイ、タイ語についての個人的な記録

  タイ・フリーク55(Thai Freak55)のナビゲーター   topページ > ミャンマーVisa  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸路「バンコク ---> ヤンゴン」を決断。ミャンマーのビザ取得。

2014 - 12/04 [Thu] - 18:00

◆陸路 バンコク ---> メーソート/ミャワディ ---> コーカレイク ---> ヤンゴン


旅程

★2014年12月03日(水曜日)
16:00 陸路「バンコク ---> ヤンゴン」を決断。
20:30 モーチットBus Terminalでチケット購入。
※モーチットからメーソートまでバス:418バーツ


★2014年12月04日(木曜日)
09:30 バンコクのミャンマー大使館で観光ビザ申請
15:48 Agentからビザ完了の連絡あり
18:00 ビザ受取

21:30 モーチットのバスターミナル発

★2014年12月05日(金曜日)
06:00 メーソート着
※メーソートのバス停から国境までのサムロー:150バーツ
06:30 タイ(メーソート)からミャンマー(ミャワディ)への国境越え

〈時差:-30分〉
07:00 ミャワディ発
※ミャワディからコーカレイクまでモーターサイ:700バーツ
10:50 コーカレイク着


11:00 コーカレイク発
※コーカレイクからヤンゴンまでバス:12000チャット(400バーツ)
19:30 ヤンゴン着
22:00 ホテルCheck In


★2014年12月06日(土曜日)
12:00 ヤンゴン市内散策

★2014年12月07日(日曜日)
12:00 ヤンゴン市内散策
14:00 市場
20:00 シュエダゴン・パヤー見学

★2014年12月08日(月曜日)
05:30 ホテル発空港へ
06:00 空港着
08:00 Boarding
08:30 離陸
10:20 バンコク着

-------

◆陸路「バンコク ---> ヤンゴン」を決断。ビザ取得。

★2014年12月03日(水曜日)
タイの国境制覇の一環として、陸路「バンコク ---> ヤンゴン」を決断。

12月5日(金曜日)「国王誕生日、父の日」と12月10日(水曜日)「憲法記念日」の祝日を繋げるように有給を取り、6日間のアクティビティーを考えていた。

今年から、タイの国境制覇をテーマに掲げることにしたので、イマイチ時期尚早の観があり、乗り気になれずにいたが、消去法的に、メーソートからヤンゴンまで陸路で行くことに決めた。

こんなバックパッカー的な手段でバンコクからヤンゴンまで行くのは、一生に一度だろうから、メーソートからヤンゴンまでの道路整備が終わってからでもいいのではないか、というのが、決断を躊躇っていた理由。

参考
ミャンマー 2013/12/25(水曜日)「東西経済回廊、15年全通へ:タイ・ミャンマーの最前線(5)」


20:30 モーチットBus Terminalでチケット購入。


モーチットBus Terminalでは、建物の外側と内側に、それぞれ違うバス会社の窓口があり、モーチットからメーソートまでのバスを走らせていた。
本数は、朝9時台から、夜22時台まで、5便ほど出ている。

最終目的地は、ヤンゴン。
無駄に経由地で宿泊したくないため、国境が閉まる17時(時差:ミャンマー ー30分)より後にメーソートに着くバスは避けたかった。

また、ミャンマー側のミャワディで、ヤンゴンまでのバスがあるか探すことなど考えると、国境が開くと同時にミャンマー側に渡った方が、時間に無駄が無い。

バンコクからメーソートまでの所要時間は、9時間。
国境が開く前にメーソートに着くには、必然的に、夜行バスしかない。

連休前だったせいか、Bus Terminal内側にあるバス会社が出している22時30分発は売切れだった。
Bus Terminal外側にあるバス会社が出している21時30分発のチケットを購入。



★2014年12月04日(木曜日)
09:30 バンコクのミャンマー大使館で観光ビザ申請
15:48 Agentからビザ完了の連絡あり
18:00 ビザ受取

タチレイク、ミャワディなどの国境付近を除いて、日本人がミャンマーに入国するには、ビザ取得が必要。
今回は、申請日当日のバスに乗る予定だったので、「超急ぎ」で取得。

ミャンマーのビザ取得(日数)
・通常(2日営業日後) 810バーツ
・急ぎ(1日営業日後) 1035バーツ
・超急ぎ(即日) 1260バーツ
・eVisa(3日) USD50
・アライバルビザ(Agentに拠り)

日によっては、朝から長蛇の列があるらしいが、この日はガラガラ。


早くも、大使館前にいたAgentに鴨られて、通常「超急ぎ」1260バーツのところ、1800バーツ取られた。

さすがAgent。
証明写真は、携帯で撮影(100バーツ)。
申請書類は、代行(1800バーツ)。
「超急ぎ」の場合、航空券の提示を求められるが、陸路(バス、車等)であれば、提示不要。
持って行ったのはパスポートのみ。
ものの1分くらいでコップンカップ、申請手続き完了。


ビザ発行されたら携帯に連絡くれて、その時点で連絡すれば、大使館が閉まってもビザ受け渡し対応してくれるとのこと。
実際、バタバタしてて、受け取りに行けたのが大使館がとっくに閉まったあとの18時だったので、Agentでのビザ取得は、とても重宝した。

聞いた話では、バンコクには、自宅までビザを持ってきてくれるAgentサービスが、2000バーツであるらしい。

参考
在バンコクミャンマー連邦共和国大使館

ミャンマービザをバンコクで取る(2014年6月27日確認済み)
バンコクでミャンマービザを航空券なしで即日発行する方法
・eVisa
Ministry of Immigration and Population - eVisa
2014年08月27日「ミャンマー好きに朗報! 9月1日からミャンマーの観光ビザがインターネットで取得可能に!」
2014年09月24日「ミャンマーのビザがオンラインで取得可能に!」

スポンサーサイト
ヤンゴン」を決断。ミャンマーのビザ取得。" dc:identifier="http://thaifreak55.blog.fc2.com/blog-entry-327.html" dc:subject="ミャンマーVisa" dc:description="◆陸路 バンコク ---> メーソート/ミャワディ ---> コーカレイク ---> ヤンゴン旅程★2014年12月03日(水曜日)16:00 陸路「バンコク ---> ヤンゴン」を決断。20:30 モーチットBus Terminalでチケット購入。 ※モーチットからメーソートまでバス:418バーツ★2014年12月04日(木曜日)09:30 バンコクのミャンマー大使館で観光ビザ申請15:48 Agentからビザ完了の連絡あり18:00 ビザ受..." dc:creator="Thaifreak55" dc:date="2014-12-04T18:00:00+09:00" /> -->

 | ホーム | 

カウンター

カテゴリ

虫 (2)
麺 (2)
魚 (0)

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

最新記事

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。