タイ・フリーク55(Thai Freak55)

タイ、タイ語についての個人的な記録

  タイ・フリーク55(Thai Freak55)のナビゲーター   topページ > ベトナム  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム

2014 - 06/19 [Thu] - 00:00

ベトナム関連の雑記 VietnamSpirit

スポンサーサイト

ベトナム研鑽

2014 - 06/18 [Wed] - 23:30

次回、日本への短期帰国の際、ベトナムのハノイで二晩Stop Overすることにした。

2012年以来、近隣のベトナム人コミュニティーとの縁が続いており、2014年はソンクラン休暇1週間を利用して、ハティンなどという観光地としては外国人にとってマイナーな地域まで、陸路片道28時間の旅行までしてしまった。

ベトナムに旅する前までは、東南アジアの中で、最も興味を持てない国の一つだったのに、実際に、ベトナム人に接し、ベトナムを旅したせいか、自然とベトナムへの関心(愛着?)が深まりつつある。

今度、ハノイ経由で日本帰国することもあり、最近は『地球の歩き方 ベトナム (ガイドブック)』を教科書のように読んでいる。
いろいろ調べていると、『地球の歩き方 ベトナム (ガイドブック)』の歴史的記述に明らかな誤記があることが分かり、この誤記を参照したと思われる内容がネット上で散見される状態があるので、急いで編集部へネットで投書した。採用されれば、更新版で名前が掲載されるのだろうか。
他に、未掲載の注目スポット(2013年2月時点で世界最大の鍾乳洞ドン・ティエン・ドゥオン)についての投書もしておいた。
採用されると更新版をもらえるとのことなので、期待している。


今日は、Siam Central Worldの紀伊国屋で、『物語 ヴェトナムの歴史―一億人国家のダイナミズム (中公新書)』(980円+税)を購入した。
購入したのは5版で404バーツ、もう一冊3版があったが442バーツだった。日本円での価格が同じでも、入荷した際の為替レートの違いでバーツ価格が異なっているのだろう。いずれにしても新しい方の版が安かったので得をした。

物語 ヴェトナムの歴史―一億人国家のダイナミズム (中公新書)物語 ヴェトナムの歴史―一億人国家のダイナミズム (中公新書)
(1997/07)
小倉 貞男

その足で、自宅近くのマクドナルドに入り、15バーツ(45円)のソフトクリームを買って、3時間程、ベトナムの歴史に浸っていた。
このソフトクリーム、外側がチョコレートでコーティングされていて、結構美味い。やや長時間粘るには、お手頃な価格だ。
ただ難点は、マクドナルド店内が、やや冷房が効いていて寒いことだ。

更なる難点は、あまり長時間いると、近くに住むベトナム人たちが店に来る可能性があることだ。
ベトナムは、小中国と言われることもあるが、とにかく彼らは中国人バリに声がデカイ。っで、周囲を気にしない。
先日もマクドナルドでベトナム研鑽をしていたら、店内に入ってきて、同じテーブルに二人やってきた。
小一時間ほどすると、一人が家に帰ると言って店から出て行こうとすると、「%&$#)$(*!!!」と言って(叫んで)、何やら呼び止めようとした。
その瞬間、店内の全員(タイ人、ファラン、インド人、その他一同)が、一斉にこちらを見た。
あの広いマクドナルドで、客全員に注目されたのは、初めての経験だ。

まったく、ベトナムのバイタリティには、関心するばかりだ。
それでも憎めないのが、ベトナム人の素直で、自由奔放なピュアさだ。

 | ホーム | 

カウンター

カテゴリ

虫 (2)
麺 (2)
魚 (0)

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

最新記事

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。